旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

お前は日本に行きなさい。 ウクライナ出身バンドゥーラ奏者カテリーナが歌う故郷の心

ニュース

お前は日本に行きなさい。 ウクライナ出身バンドゥーラ奏者カテリーナが歌う故郷の心
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテリーナと家族

チェルノブイリ原発事が全てを変えた

「メイド・イン・ジャパン」 2016年9月29日(木)放送『日本を誇りに思える★ウクライナに日本の電動自転車が初上陸!』でカテリーナさんの生い立ちにふれました。

「あれが私たちの全てを奪ったんです」とカテリーナは泣き崩れた。

「あれが私たちの全てを奪ったのです」
チェルノブイリ原子力発電所を見て泣き崩れた。
カテリーナの父は、原発勤務のエリート。
音楽好きの母、姉3人と暮らしていた。
1986年4月26日チェルノブイリ事故発生、
すべてを捨ててその土地を離れた。
これにより父の給料は激減し暮らしは一変、
貧しい生活となった。
カテリーナは6歳の頃、被災した子供らと音楽団を結成、
1日9時間の厳しい練習をした。
家族はそんなカテリーナを応援、貧しい中音楽ができるよう
あらゆる協力をおしまなかった。
19歳で音楽学校を卒業後、
父は「世界一安全な日本に行くべき」と勧める。
「皆を笑顔にする音楽家になって欲しい」

19歳、単身日本に渡り、日本で音楽活動をスタートさせた。
その後すぐに中父は他界した。
家族のそばにいたいと望むカテリーナに、
「あなたはお父さんとの約束をまだ果たしていないでしょ」
と、母親が日本に行くことを促した。

それからカテリーナは、父との約束、母親の愛、姉たちの想いを胸に日本で活動を続けました。

それでは、その活動の様子と秋空高く届く高音域の歌声、
それから、大変珍しい民族楽器バンドゥーラの演奏をお楽しみください。

カテリーナのお姉さんナターシャ 千と千尋から主題歌「いつも何度でも」

ナターシャの経験とこの歌があいまって、更に意味深いものとして心に迫ってきますね。

それでは、もう少しカテリーナの歌をどうぞ

「花は咲く」

「涙そうそう」

その他の活動もまとめてみました

2010 World Music and Dance Festival にて

東日本大震災かながわ追悼の夕べにて

2014年3月10日、横浜関内駅前の大通り公園にて、福島原発事故で神奈川に避難している方々を中心に、「3・10東日本大震災かながわ追悼の夕べ」が開催されました。
最後の方には、あの日本の名曲も含まれています。

愛娘を日本に託してくれたご両親に感謝。
応援します。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!